北斗の拳 天昇 はずれ/ベル現場検証 設定差 設定別 小役確率

未分類

設定別 激闘ボーナス中のはずれ/ベル当選率

有利区間移行後401G以降の激闘ボーナス中は高設定ほどハズレ/ベルでの当選率が高いです。

恐らく、高設定であっても有利区間移行後0G~400Gに当選した
激闘ボーナス中のハズレ/ベルの当選率はサブ液晶に表示されている%通りに抽選されるものと思われます。

設定6

設定5

設定4

*実際に現場の実践にて得た数値となります。

*ほぼ全ての数値がサブ液晶表示上の当選率よりも高い数値となりました。

*小役レベル5以降はサンプルが集まり次第公開していきます。

*引継ぎかどうかは関係なく、有利区間に移行してから401Gを超えて当選したすべての激闘ボーナスを対象としております。

設定狙い時の最重要ポイント

有利区間移行から401G以降の激闘ボーナス中(強敵バトル中)は

高設定であれば、はずれ/ベルで勝利しやすくなります。

設定6になると出来レと呼ばれるほど勝利するので注目してみましょう。

401G以降の激闘ボーナスの見極め方

今当選したボーナスが本当に401G以降の激闘ボーナスなのかどうかをしっかり見極めましょう。

例1
【340G 激闘ボーナス敗北⇒有利区間引継ぎ240G 激闘ボーナス敗北】

  • 340Gの激闘ボーナス…401G未満なのでサンプル対象外
  • 240Gの激闘ボーナス…340G+240G=580Gで401G以上となり激闘ボーナス中のハズレ/ベルを数えます。

例2
【240G 激闘ボーナス敗北⇒有利区間引継ぎ90G 激闘ボーナス敗北】

  • 240Gの激闘ボーナス…401G未満なのでサンプル対象外
  • 90Gの激闘ボーナス…240G+90G=330Gで401G未満となるのでこちらもサンプル対象外となります。

上記の90Gに当選した激闘ボーナスのように

有利区間移行後、合計401G未満の激闘ボーナスは有利区間引継ぎであったとしても優遇されていないと思われます。

この場合は敗北しても設定推測においてマイナス要素にならないと思われますので注意しましょう。

はずれ/ベルの数え方

有利区間移行から401G以降のハズレ/ベル当選率に設定差がある激闘ボーナスを引いた後はスマートフォン等にメモを取る用意をします。

私が行っている簡単なハズレ/ベルのメモの取り方を解説します。


数字を入力する画面にします。

基本的には数字と記号(主に#)だけしか入力しません。


*まずは小役レベルを入力します。


小役レベル2なら【2】と入力し、そのまま【改行】します。

*次に強敵バトル中5G間のどこでハズレ/ベルを引いたかを知りたいので

逆にリプレイかレア役を何G目に引いたかをメモします。

3G目にリプレイ、5G目にスイカを引いたとしたら【35】と入力。

*勝利契機を確認し、何G目に勝利したかメモを取ります。

4G目に、はずれ/ベルで勝利していたら【#4】と入力します。35に続けて入力してください。

ここまでのメモを見ると


2
35#4


となります。これで強敵バトル1戦目が終了になり、3戦とも同じようにメモを取ってください。

はずれ/ベル当選率の出し方

上記のメモは

2
35#4
です。

これを見ると3、5G目以外のGでハズレ/ベルを引いており

4G目のハズレ/ベルで当選しているのが分かります。

強敵バトル中の内容はこちらです。

小役レベル2
1G目…はずれ/ベル ×
2G目…はずれ/ベル ×
3G目…リプレイ ×
4G目…はずれ/ベル
5G目…スイカ すでに4G目に勝利しているので無視

この場合のハズレ/ベルの当選率は

1、2G目は非当選で、4G目に当選したので
レベル2のハズレ/ベル当選率は1/3 (33.3%)になります。

もう一つの例を上げますと

小役レベル4
1G目…はずれ/ベル ×
2G目…はずれ/ベル ×
3G目…はずれ/ベル ×
4G目…はずれ/ベル ×
5G目…強チェリー

この内容ならメモは次のようになります。

4
5#5


この場合、1~4G目のハズレ/ベルはすべて非当選で

5G目の強チェリーで当選したので

レベル4のハズレ/ベル当選率は0/4 (0%)になります。

バトルには勝利していますがこの時点で

設定推測の面ではマイナス要素になります。

強敵バトル中の5G中にリプレイかレア役を引かなかった場合は#の左に【0】。
強敵バトルで敗北した場合は#の右に【0】と入力。

コメント

タイトルとURLをコピーしました